key@shion-k.com  TEL 0120-297-990   カタログ希望(無料) 
本文へジャンプ
キーホルダー


イタリア植物鞣し本革組合の皮革

〈植物鞣し〉
植物鞣しの起源は先史時代に遡りますが、それはトスカーナにおいて最高の実を結びました。

何世紀も前からトスカーナの鞣し職人達は貴重な職人的伝統を代々伝えてきましたが、現在ではそのレシピと先進技術も手に入れました。組合所属タンナーは、何世紀にも亘る経験と知識を引き継ぎ、今でも丁寧にそして情熱を持って自然を尊重しながらゆっくりとした作業工程により原皮を皮革に加工する事を続けています。

独特の作業工程は、樹木を起源とする自然のタンニン使用、先進技術そしてゆっくりと過ぎる時間…必要な時間…がベースになっています。実際、原皮から比類の無い品物になる迄には約40日が必要です。鞣しの種類は沢山ありますが、”植物鞣し”は最も古典的、伝統的で、簡単に見分けられ、革の個性や特質をそのまま伝える事のできる唯一の方法であり、最も自然の状態に近く、最も環境を尊重し、快適さと美観、モードと伝統そして多岐にわたる用途と品物の個性を両立させるのに適したものです。

動物の皮を長年の使用に耐える安定したものに変化させる為の活性成分であるタンニンは、植物鞣しのベースです。この成分は多種の樹木に存在し、樹皮にも葉にも幹にも、そして木の実や根にも存在します。鞣した皮にこのように他の鞣しとの違いを即座に見分ける事のできる独特な個性を与えるのはタンニンです:例えば “革の香り”も他では得られないもので、間違えようの無い感覚を暗示するものです。植物鞣し革の匂いは体の匂いと効果的に調和し別の材質でなくそれを選ばせる自然な感覚を引き起こします。現在の鞣し行程では液体もしくは粉末のタンニンを使用します。最も有名で古典的なのは、栗の幹から採取するエキスです。しかし同じ様に植物鞣しに多用されているのは、主にアルゼンチンに生息するケブラッチョのエキスです: その樹皮から赤い色をした粉末を採取し、それは最終製品に耐水性や周囲の種々の要因から保護するのに必要な信頼性を与えるだけでなく、革に間違えようの無い暖かく輝きのある色合いを与えます。

植物鞣し革は私たちの生活の痕跡を同化していきます。徐々に成長していく、正に時と共にそして使い方によって起こる変化と個性が品物の自然さを証明します。タンニンの色合いは、時と共に革に暖かみを与え、正に私たちの皮膚に起こる様に、それぞれの所有者に独特で同じものは二つとない経年変化をもたらすものです。品物はその使い方によって変化し、素晴らしい魅力を現して行きます。この革を使用した製品を選ぶ事は、独特でまねのできない一つの哲学、一つの生き方を体現した品物を持つと言う事です。同じ革は二つとないと言う事は、それを使用した形もデザインも、素材によるバラエティーと個性が豊かになる事です: それは製品とそれを使用する人に伝わる独特で繊細な魅力です。




〈環境〉
植物鞣しは自然から生まれたそして完全に調和して自然へと帰る作業です。植物鞣し革は人体や環境に有害な窒素系色素、ニッケル、五価クロロフェノール、クローム等の有害物質を含んでいませんし、合成物質や重金属を使用しないため通常アレルギー体質の人にも優しいのです。

それは間違いなく私たちの健康を大切にする素材であり、職人気質と最新技術、伝統と新しい試みを継続的改良と言う目的に従って行った共同作業の賜物です。

植物鞣し革はそれを使用する人の生活を向上させるのみならず、周囲の自然に大きなメリットを与えるものです。


・生産工程は、環境への影響を最小限にする為、細部に亘って細心の注意を払っています。

◎植物鞣しにはもっぱら食料用の牛の皮が使用されています。皮の鞣しの為に屠殺される動物は無く、逆に鞣しに使用されないと重大な処理問題が発生します。

◎自然のタンニンにより鞣されているため、使用が終わった後、植物鞣し革製品はその生物化学的性質のお陰で、簡単に処理する事ができます。

◎浄化施設と廃棄物処理施設に対するタンナーの莫大な投資は、環境の十分な保護を約束します。

◎革の生産工程に使用された物質の殆どは、回収され処理され他の分野で再利用されます。タンナーに到着する原皮に使用されていた保存用の塩は、回収されて道路の凍結防止剤として使用されます; 原皮から取られた毛は農業用の肥料になり、浄化施設から出る泥土は建設業界でレンガの製作に使用されます;

◎植物鞣し革の商標は、窒素系の着色料、ニッケル、五価クロロフェノールやクローム等の人間だけでなく環境も汚染する有害物質が使用されていない事を保証します。

ラペルラアズーラ社のフルベジタブル皮革製造における安全宣言書
キーホルダー50種 キーケース4種 ストラップ15種
革製キーホルダーは多くの企業様に支持されて年間30万個以上を製造。単価は110円〜 イタリアヌメで作る本格キーケースが730円から。職人の技が光るこだわりの製品です。 ストラップにオリジナルのロゴを刻印。イタリア製ヌメならではの角度のある名入れが可能。

文具11種 ベルト3種 スマホケース他
カードケースは企業様に好評。オリジナルロゴ入りの本格文具類をご堪能下さい。 丸みを帯びたコバや染めも自動化、貴社オリジナルのベルトはおまかせ下さい。 スマホが引き立つデザインと機能性が大変好評です。アイフォン、ギャラクシー用もあります。